株式会社名鉄情報システムは、システム開発 ・ 運用・利用の総合力でITのワンストップサービスを提供します|名古屋

MENU
常に知識をアップデート!

部署異動は成長のチャンス。

入社後は物流ソリューション担当に所属し、グループ会社の案件を中心として、自社ビルからリモートでメンテナンス作業を行っていました。11年が経った頃、定期的に行われる部署ローテーションで、配属されたのが、現在所属するITサービス担当です。今はクライアント先の情報システム部に常駐し、システムの基盤となるインフラに貢献しています。部署が変われば、環境をはじめ、スケジュールの立て方や情報共有の方法も変わってくるため、入社15年目にして、まだまだ知らない世界があることを知り、初心を忘れず知識を広げていく感覚を楽しんでいます。

「ITの専門家」として頼られるやりがい。

クライアント先でIT関連の困りごとがあると、真っ先に頼っていただけることが増え、自分が「ITの専門家」として必要とされていると感じます。そのためにも、常にアンテナを張ってIT関連の情報を集め、自分の知識をアップデートすることを意識しています。システムを使う方の中にはITを専門としない方も多く、システムの仕組みやセキュリティの重要性を分かりやすく説明しなければなりません。自分の蓄えた知識を噛み砕いて相手に伝える難しさを感じながらも、上司に学び、経験を積みながら、ベストな提案ができるよう努めています。

チームをまとめるマネジメント力を磨いていきたい。

最近では、システムエンジニアやプロジェクトマネージャといった上流工程の業務を担う立場になってきました。後輩や協力会社のプログラマに的確な指示を出し、仕事を割り振る難しさに直面している最中です。これまで磨いてきた技術面に加え、マネジメント能力も求められるため、セミナーなどを活用して勉強していきたいと思っています。名鉄情報システムには、勉強に必要な資料購入やセミナーの受講、資格取得に関わる金銭的な援助があるため、スキルアップを望む人には恵まれた環境です。知識と経験に基づいて意思決定をしながら、舵取りを行い、良いチームを作っていくことが今後の課題です。

大切なのは、学び続ける姿勢。

入社して15年が経ち、お客さまとの関係性や自分なりの仕事の進め方を確立してきました。しかし、まだ「一人前」という感覚はありません。IT技術は日々進化し、新たな技術がどんどん生まれているため、学び続けられるおもしろさがあります。入社してから、ソフトウェア開発技術者、情報セキュリティスペシャリスト、ネットワークセキュリティスペシャリストなどの資格を取得してきましたが、今後もキャリアアップに合わせて技術認定資格の取得をめざしていく予定です。得た知識は自分の糧になり、次の仕事に活かされていくため、意欲を持って取り組んでいきたいです。

エントリーする
エントリーはこちらから!